すれ違い一期一会

アクセスカウンタ

zoom RSS 接客研修

<<   作成日時 : 2016/09/13 21:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

DIYをタイトルにあげながら、ちっともDIY話を書いていない私です。

本当は壁紙の張替もしたのですが、また今度書きます。

私は転職して、接客業に就いたのですが、
本当におっそろしく接客という業務がなっておりません。

仕方がないので、日々失敗を振り返り、次に同じ場面でどう動くのかイメージトレーニングをしているのです。

そんな中で、どこかの社員研修で出てくる悪い店員の見本か!はたまた
やらせか? ドッキリカメラか・・というような、
笑うしかないような見事なダメっぷりを発揮してしまい、
一人で笑うのはもったいないので、DIYではないけれど、ここに書きます。

ある日、以前に私が接客したお客様が(私は当然忘れていた・・・既にダメ1)、
テーブルクロスを2枚持ってこられて、
オーダーしたサイズより片方は長くて、片方は短いとおっしゃりました。
本来2枚は同じ長さで幅が異なるものをご所望されておられた。

お客様はその時のサイズを記載したメモは残っておられないかと聞かれたのに、

私は面倒で特に取っておりません!と答えました。(ダメ2)
  [本来]→お客様に聞かれる前に、「記録を調べますので、少々お待ちください」と断ってから、自発的に探す。

結局、上司を呼んで、(上司が来るまでお客様は待ちぼうけ・・ダメ3)、
上司に言われてメモを探すも、なんと自分が接客していたことが判明・・(ダメ4)

なんと私は大声で「あっ、私だ・・」と言ってしまい(ダメ5)、
お客様は「そうです・・」とおっしゃった。

その後の自分の行動はさらに恥ずかしくって、心拍数があがります。

メモをじっくり見た私は「130 cm x 80cm と135 cm x 75cmで受けていますけど?」と自己主張!!(ダメ6)

  
どう考えても、この主張はいらない!!!
 [本来]→「最初からご注文を聞き違えておりました。本当にすみません。」
       「直ちにやり直しますので、少々お時間をいただけませんでしょうか?」



結局、もう一度、テーブルクロスを切り直したのですが、
お客様は不愉快だったことは疑いの余地がありません。

どうせ、切り直すなら、せめてお客様に「おっちょこちょいね」と笑っても帰ってもらえば良かったです。


以下、次回のためのシュミレーション。

お客様: 注文したものとサイズが違うのですが・・
私: それは大変失礼いたしました。今、記録を確かめますので、お待ちいただけますか?
(記録は注文通りなら)
私:切り間違えたようです。申し訳ございません。すぐにやり直します。

(記録が違っていたら)
私:聞き間違えていたようです。申し訳ございません。すぐにやり直します。

次は、がんばろう!というより、まずは、間違えるな!!ですよね。
気を付けます。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
接客研修 すれ違い一期一会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる